1938

兄貴の嫁さんなら、俺にハメられてヒイヒイ言ってるところだよ

現在、藤嶋家には5名の男女が暮らしている。 名前からして優しげな長男である優介と、その嫁である幸枝。 そして名前からして誠実そうな次男の誠生と、その嫁である静香。 最後に、三男の涼人。 三兄弟の両親はすでに田舎に越して第二の人生を夫婦睦まじく送っており、生家に住んでいるのはその5人である。 兄弟仲が元々良く、ふたりの兄嫁の関係も歳が離れているわりには良好。 裕福な家系であることも手伝ってか、生家の間取りには十二分に余裕があり、その二世帯同居+オマケが一人、の生活には大きな問題など無かった。 いずれ自分たちだけの家を建てるために、実家暮らしで貯蓄を膨らませている二組の夫婦に不満などあるはずも無かったし、涼人にしても両親と離れて寂しいというような年齢でもない。 むしろ親がいないほうが……色々と、出来るのだから。 ――強いて不満を言うなら、兄ふたりに比べて少しばかり軽い三男・涼人のことを、兄嫁ふたりがあまり快く思っていないことだろうか。 ただそれも目に見えるようなハッキリとした不和というわけではない。 親しいお付き合いをしているらしい女性が頻繁に変わっている涼人のことを見て、もう少しマジメに将来のことを考えてくれればいいのに……と、今時の軽い男の子である涼人を心配半分で見つめている……といった様子だった。 それほど大きな、問題と言える問題でもない。 そう、何も問題など無かったのだ。

ジャンル: ,

更新:20160729


管理人より動画についてのおしらせ

エロアニメ動画は動画配信元により削除されている場合が御座います。

Flash Player非対応の場合、動画が見れない場合が御座います。

削除された動画を見つけたい場合は、Googleで Aniki no Yome-san nara 検索すれば見つかるかもしれません。