1559

蠱惑の刻 「切ない少女の調べ~儚く濡れる蠱惑の刻~」

京介の隣の部屋で、人知れず堕とされていく桃子。 件(くだん)を孕ませる触媒へと成り果てる過程の彼女は朦朧とした意識の中、痛みを快楽に変えられて、行き過ぎた快楽を貪るだけの存在になっていた。 一方、桃子の存在を忘れさせられた京介は雪乃と公園で青姦と、こちらも何もかも忘れたように、雪乃の黒ストッキングに包まれた脚を貪り、突き上げ続けるのだった……。 しかし雪乃はそんな京介を尻目に、着々とよからぬ準備を進めていて……。 桃子は大きくなったお腹からずるずると件のような何かを取り出され、よがりまくった後は…… 肉便器となって激しくまわされ…… 肉棒を貪ることだけがすべてとなっていた……。 京介が桃子を思い出したその時には……

ジャンル: , , ,

更新:20150326